(株)神明(兵庫県神戸市、藤尾益雄社長)は2日、新子会社「(株)SABAR PLUS」設立を発表した。

現在2店舗(東京、大阪)を展開している直営外食店舗「SABAR+」の多店舗展開を念頭に置いた子会社設立で、資本金6,000万円のうち(株)神明が97%、(株)鯖や(大阪府豊中市、右田孝宜社長)が3%を出資する。本社所在地は神戸市中央区栄町通6-1-21の「神明ビル」内で、社長は(株)神明の森竜哉商品本部長が兼任する。

〈米麦日報 2018年4月3日付より〉

【関連記事】
神明直営外食店舗「SABAR+」2店舗目「大阪京橋店」開店
神明、シンガポールに外食で合弁現法「BTG-Shinmei Venture Pte Ltd」
〈第47回食品産業技術功労賞〉神明 コメ輸出と寿司店の海外展開