ミツハシ(横浜市、三橋美幸会長兼CEO、山口大輔社長兼COO)は3月29日、フジッコ(福井正一社長)とコラボ開発したオリジナル米「よろこんぶ米」を発売した。ミツハシライスの楽天サイトで期間・数量限定販売。原料米は29年産山形つや姫。5kg。4652円(税込・送料無料)。

「よろこんぶ米」は昨秋に行われたキャンペーン「ゲン担ぎによろこんぶおにぎりキャンペーン」のプレゼントアイテム。フジッコ対象商品のバーコードを集めて応募すると「よろこんぶ米」が当たった。今回、「多数の応募をいただき、当選者の方々からも好評だった」ことからミツハシから発売する。「よろこんぶ米」はふじっ子煮(昆布佃煮)に合う米をお米マイスターが厳選し、山形県置賜産つや姫に決定。生産者は置賜の「つや姫マイスター」(置賜地域のつや姫生産者約1500人のうち、マイスターに選ばれた13人)。

なお、価格(4652円)は商品名・キャンペーン名の「よろこんぶ」にちなむ。

〈食品産業新聞 2018年4月9日付より〉

【関連記事】
ミツハシ初の直営外食店舗「GOHANNYA' GOHAN みなとみらい店」お披露目
茨城・静岡・愛知・岡山で30年産から「ミツハシはいごころ」登場へ
フジッコ「ふりふり塩こんぶ」発売 やわらか粒状カット、調味料感覚で