オタフクソース(株)(広島市西区、佐々木直義社長)は、「お好み焼のある風景」と題し、お好み焼にまつわるエッセイを随時募集し、地元広島のラジオ局RCCラジオ「お好み焼のある風景」で紹介している。

同社では、2009年7月からこの取り組みをスタートし、来年10周年を迎える。これまでに紹介したエッセイの数は952作品 (8月7日時点)。番組では、お好み焼と広島をこよなく愛する元アナウンサーの柏村武昭さんが朗読する。

作品が採用された人には、放送後、朗読の録音CDと同社商品セットをプレゼント。さらに、3カ月に1度、採用作品の中から最も心に残るエッセイを事務局で選考し、優秀作品としてプロのイラストレーターによる完全書下ろしでアニメーション動画化している。募集するエッセイは700文字程度。郵送、事務局へのメール(press@otafuku.co.jp)、応募フォーム(https://ws.formzu.net/fgen/S94084682)より応募できる。

〈米麦日報 2018年8月13日付より〉