岩手県庁は昨年8月から、銀河のしずく・金色の風のロゴマーク・ロゴタイプの使用許諾を受けた企業・団体を公表している。許諾は米袋に使用する際に必須なため、許諾企業・団体は2品種の販売業者とも言える。同一企業の複数申請などを除いた7月末時点の認定者数は、銀河のしずく79者・金色の風39者。県庁によると、30年産の作付見込面積は銀河のしずく1,300ha、金色の風220ha。
金色の風 ロゴ使用者一覧(7月末時点)

申請は随時募集しており、希望者は県庁ホームページにある申請書に記入の上、県農林水産県産米戦略室まで送付のこと(〒020-8570盛岡市内丸10-1、問合せ先:電話=019-629-5715、メール=AF0016@pref.iwate.jp)。

〈米麦日報 2018年8月24日付より〉