「ラク揚げパン粉」は、トンカツ等の揚げ物用衣で使いやすい小容量のボトル入り容器(80g)と、チャック付袋(140g)のシリーズとして2017年2月に発売した、「ボトルシリーズ」第4弾。小麦粉も卵もいらずに、簡単にトンカツ等の衣付けができる簡便性が特徴で、停滞していたパン粉市場の活性化に寄与している。

製品の特長は、独自配合により食材(肉等)が水分を吸い、パン粉が食材にしっかりと付着する衣となることで、これ一つでトンカツ等の揚げ物が準備できる(後は揚げるだけ)。

2018年8月には、配合を見直すことで食材への付着性をさらにアップさせ、揚げた後も、しっかりしたサクサク食感の衣を残りやすくしている。

ボトル入りは発売当初からパン粉市場で上位にランクイン(インテージ社SRIデータ)、特にチャック付袋は、詰め替え需要と小袋単独需要を捉え、直近の2018年10月度のSRIデータのパン粉推計販売規模(個数)ランキングでも、2位に躍進している。購入者の満足度も8割を超える(同社調査)。

〈食品産業新聞 2018年12月3日付より〉