〈日清食品〉
「カップヌードル シーフード」は1984年7月発売。今月で発売35周年を迎える。7月8日には35周年記念ロゴをデザインした「カップヌードル シーフード」(193円、税別)限定パッケージを発売。同日に2013年発売の夏季限定商品「カップヌードル レッドシーフード」(193円)も発売する。15日には「カップヌードル トムヤムクン」と組み合わせた「カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ」(220円)を投入。魚介の旨味とポークのコクを利かせたシーフードに、レモングラスとライムリーフの香り、“辛旨"な味わいを合わせた。

また、「カップヌードル シーフードヌードルぶっこみ飯」(230円)を8日に発売する。

〈東洋水産〉
「MARUCHAN QTTA(クッタ)」ブランドの夏メニュー「ガーリック&ペッパー味」(193円)を15日に発売。野菜と鶏の旨味をベースにしたとろみのある塩味スープに、にんにくと黒こしょうを利かせた。バジルで彩りのアクセントも。

「日本うまいもん」シリーズから、「マルちゃん 日本うまいもん サバだしラーメン」(220円)を発売中。同シリーズはご当地麺にスポットを当て、全国に発信することをコンセプトとしたシリーズ。今回は「河北まちづくり研究会・石巻フードツーリズム研究会」の協力のもと、宮城県石巻市飯野川地区の商店街で提供されている「サバだしラーメン」をカップ麺で再現した。

〈サンヨー食品〉
「カップスター」から「サッポロ一番 カップスター あさりだし塩らーめん」(193円)を発売中。「カップスター」は2018年7月に開始した「乃木坂46」とのコラボ以降、グループのファン層を中心に新規ユーザーの開拓が進んでいる。今回の商品は限定パッケージ「乃木坂ップスター」の第2弾。

店舗とのコラボ商品では、「キング軒 広島式汁なし担担麺」(230円)を発売中。「キング軒」は広島に3店舗、東京に2店舗を展開する広島式汁なし担担麺の専門店。東京・銀座の広島アンテナショップ「TAU」にも出展中。今回は店舗監修のもと、広島式汁なし担担麺の特徴である「しなやかでコシのある細麺」、「醤油ベースでコクのあるすっきりとした旨みのタレと花椒の強烈なしびれ」、「タレとよく合うネギ・肉そぼろ具材」を使用して再現した。

〈明星食品〉
「ワンピース」のアニメ放映20周年記念映画公開に合わせ、「明星 チャルメラカップ ワンピースレッドシーフード味」(193円)を8日に発売。8月9日の映画「ONEPIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)公開に先駆けての投入。パッケージは東映アニメーション書き下ろしのオリジナルデザイン。また、新商品発売に合わせて、「明星 チャルメラカップしょうゆ」、「同 みそ」、「同 塩」も期間限定のワンピースデザインパッケージを展開する。

「一平ちゃん 夜店の焼そば」からは「ツナマヨ味」(193円)を22日に発売。おにぎりの人気メニューをイメージしたカップ焼そばで、ふりかけにもツナマヨ風味フレークを採用した。

〈米麦日報 2019年7月3日付〉