エスビー食品は、常温・小袋タイプのねりわさび「ハラール認証小袋ねりわさび2g」を16日、業務用ルートで全国発売した。

同品は、寿司や刺身などの魚料理やそば、うどんなど麺類のほか、ステーキなどの肉料理にも使える小袋タイプのねりわさび。宗教法人日本イスラーム文化センター認証のラインで製造したハラール認証製品で、ムスリムの人も安心して使うことが出来る。常温保存タイプのため、店舗で管理しやすく、卓上使用に向いている。また、小袋タイプなので、惣菜や弁当の添付品として幅広い用途が見込める。

2003年に日本政府がビジット・ジャパン・キャンペーンを開始して以降、外国人観光客は11年の震災による減少はあるものの13年に1000万人、16年に2000万人と増え続けている。外国人観光客が日本で期待していることの第1位は「日本食を食べること」だという。

エスビー食品では、さまざまな国・地域から来日する外国人のニーズに対応するため、今回ハラール認証のねりわさびを業務用で開発した。

なお、同社は幅広いインバウンド市場を対象とした「第5回ハラールマーケットフェア」(4月11日~13日、10時~17時、東京ビッグサイト東1・2ホール、ファベックス2018会場内)にブース出展。同社のハラール認証製品やムスリムフレンドリーの製品について、その特徴と価値を訴求した。

〈食品産業新聞 2018年4月16日付より〉

【関連記事】
エスビー食品 春夏商品 健康志向のシーズニング アレンジ楽しむレトルトカレーも
カレー・オブ・ザ・イヤー2018 エスビー食品「噂の名店」など受賞
〈第47回食品産業技術功労賞〉エスビー食品 チューブ入り香辛料の普及に貢献して「本生」30周年