キユーピーは8月27日、“腸に食物繊維を届ける活動”を「腸活」として、特設サイト「野菜で腸活!サラダで腸活!」を開設し、不足しがちな食物繊維を補える「腸活レシピ」を公開している。

キユーピーは、野菜やサラダを食べて腸に食物繊維を届け、腸内の環境を整えることを「腸活」としてメニュー提案をしている。食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、腸内環境を整えるには、どちらも偏りなく摂取することが大切だという。

日本人に必要な1日あたりの食物繊維の「摂取目標量」は、18〜64歳で男性21g以上、女性18g以上(日本人の食事摂取基準 2020年版)となっており、およそ3〜6gが不足している。食物繊維の主な摂取源となる食品の36%は野菜類(厚生労働省 平成30年国民健康・栄養調査報告)だという。

特設サイト「野菜で腸活!サラダで腸活!」では、毎日の食事で上手に無理なく食物繊維の不足分3〜6gを補える、野菜をたっぷりと使った「腸活レシピ」を紹介。そのほか「キユーピーが考える腸活とは?」「食物繊維って?」「食物繊維の不足分(1日分)」など腸活や食物繊維に関する情報も掲載している。 

◆「野菜で腸活!サラダで腸活!」特設サイト
https://www.kewpie.co.jp/choukatsu
レシピ例「鶏もも肉とれんこんとかぼちゃのサラダ」 食物繊維(1人分)6.9g

レシピ例「鶏もも肉とれんこんとかぼちゃのサラダ」 食物繊維(1人分)6.9g