ロッテは、ポリフェノールを豊富に含む「ポリフェノールショコラ カカオ70%」「同 50%」を9月18日から発売している。同社は、これを記念して俳優の吉沢亮さんと安田顕さんが出演するWebドラマ「ポリフェノールラブ」を制作し、完成披露試写会をこのほど都内で開いた。

今回のドラマの主人公は視聴者本人。オフィスを舞台に、「カカオ70%」と「カカオ50%」をイメージした後輩役の吉沢さん、先輩役の安田さんの2人から猛アプローチされ、三角関係に心が揺れるという設定だ。

イベントではドラマの設定を踏まえ、吉沢さんと安田さんが一般女性に猛アプローチを実演し、どちらのアプローチが良いかを競う“どっちのポリフェノール”と題した対決を展開。互いに“壁ドン”を披露するなど、会場を沸かせた。結果は引き分け。

今回のドラマの役作りについて、吉沢さんは「赤のカカオ70%は苦味のある味なので、ツンデレ感というか、少しSっ気を意識しました」とコメント。

一方、安田さんは「僕は、青のカカオ50%ですから、ほどよく甘くて優しい味。歳上のダンディズムというよりは、かわいい一面のあるおじさんをイメージしました」と語った。

〈動画視聴先=「ポリフェノールショコラ」ブランドサイト

〈食品産業新聞 2018年10月18日付より〉