〈エキュート上野・アトレ上野・上野マルイ・松坂屋上野店がライバル関係を超えてコラボ〉
パンダの「シャンシャン」が、上野動物園で2017年6月に誕生してから1年9か月が経ったが、上野・御徒町は現在も“パンダの街”として盛り上がっている。3月15~21日には、地域のエキュート上野、アトレ上野、上野マルイ、松坂屋上野店の4社がライバル関係を超えてコラボし、パンダにまつわるイベントやスタンプラリーを行なっている。

「サクラさくさく上野占いぱんだ巡り」と題した同イベントは、チョコビスケットの「さくさくぱんだ」を販売するカバヤ食品が、上野・御徒町の地域企業4社との実施しているもの。

3月16~17日に開催した「“さくさくぱんだ”イベント」は、4社のそれぞれの店舗の特設会場に設置したおみくじを引いて願い事を書くと、「さくさくぱんだ」をもれなくプレゼントするもの。16日には各社のパンダキャラクター(エキュート上野「うえきゅん」、、上野マルイ「マルパパ」、大丸・松坂屋「さくらパンダ」、カバヤ食品「さくぱん」)も勢ぞろいしてフォトセッションを行い、会場は旅行客や買い物客でにぎわった。

「ぱんだスタンプラリー」は、4会場に設置したスタンプを押し、全て集めるとパンダ柄の「オリジナルクリアファイル」がプレゼントされる。(3月21日まで。なくなり次第終了)
3月16~17日に開催した「“さくさくぱんだ”イベント」

3月16~17日に開催した「“さくさくぱんだ”イベント」

〈13店舗で「さくさくぱんだ」のスイーツメニュー展開も〉
「さくさくぱんだ」は、“パンダの街”での存在感を高めるため、上野・御徒町にある飲食店やカラオケ店など13店舗で「さくさくぱんだ」を使用したスイーツメニューを5月6日まで展開中。担当者は、「パンダの聖地である上野・御徒町のみなさんに、パンダのお菓子があることを知っていただけたら嬉しいです。チョコのパンダの顔は70種類あるので、その時の気持ちに合ったパンダを見つけていただけたら」と話した。

カバヤ食品「さくさくぱんだ」

カバヤ食品「さくさくぱんだ」

〈「さくさくぱんだ」のスイーツメニュー展開店舗〉
1.青鶴洞(チョンハクトン)
2.マリオンクレープ 上野アメ横店
3.カフェ コムサ 上野松坂屋店
4.喫茶トリコロール 松坂屋上野店
5.ベビーカステラ専門店&all アンド・オール上野アメ横店
6.茶の君野園
7.洋食 銀サロン
8.上野 茶寮 伊藤園
9.ナチュラルクレープ 上野マルイ店
10.カラオケ ビッグエコー 上野駅前店
11.カラオケ ビッグエコー 上野広小路
12.Cafe Restaurant 黒門
13.レイズ・コーヒー 上野マルイ店