有楽製菓は6月1日、ビッグサンダーシリーズから「ビッグサンダー 金ごま」を、全国のコンビニエンスストアで発売した。内容量1枚(標準30g)、参考小売価格50円(税別)。一部取扱いのない店舗がある。

パッケージにはキャッチコピー「ビッグトリーサンダー」を大きく打ち出した。同時に展開している「ブラックサンダー フレーフレーク味」と同様、「日本で頑張る人を応援」をテーマに企画した商品。

〈関連記事〉「ブラックサンダー フレーフレーク味」発売、コーンフレーク使用“激励の雷神”、日本で頑張る人を応援/有楽製菓
https://www.ssnp.co.jp/news/snack/2020/06/2020-0601-0955-15.html


「ビッグトリーサンダー」のキャッチコピーは、「BIG」(ビッグ)と「VICTORY」(ビクトリー=勝利)の語呂合わせから。「ビッグサンダー 金ごま」は、コロナ禍の中で頑張る人々を応援するビッグサンダーだという。夏でも「サクサク」と食べられるビスケット生地に仕上げ、金ごまの「すりごま」と「ねりごま」の2種類を配合し、金ごまの香ばしさ、風味をしっかりと感じられる商品。夏でも食べやすいように隠し味として「ロレーヌ岩塩」を使用し、 甘さの切れを良くしているという。

パッケージは、日常の様々な場面で勝利をつかむ「ゲン担ぎ」になるようキラキラと光る金色を採用し、「ビッグトリーサンダー」とともに、「おいしさBIGでサクッとVICTORY!!!」と「勝利の巨雷神」のキャッチコピーを配置した。

有楽製菓は、「コロナ禍で日本が落ち込んでいる今、ビッグサンダーで気持ちのV字回復!! 頑張っている皆様にエールを送ります!」としている。