財務省がまとめた、15年6月の輸入通関実績によれば、大豆の輸入量は前年比30.9%増の29万7,181tとなった。米国は同60.2%増となったほか、カナダも同9.3%増となったが、中国、ブラジルは前年を下回った。

菜種の輸入量は同3.7%減の21万9,344tとなった。カナダが前年並みとなったものの、豪州は半減した。(詳細は本紙にて)