味噌生販協議会は15日、都内のホテルで臨時総会を開いた。

初めにあいさつした、田中徳兵衛会長(写真上、田中徳兵衛社長)は、「先日、ドイツの知人が来て、その人がドイツでお金を払ってダイエットに取り組んだが2㎏しかやせなかったという話を聞いた。それが日本に来て3カ月経ったら、別に何もしていないのに、普通に日本食を食べていただけで、10㎏減ってしまったという。本人は大変喜んで、『日本食は本当に体にいいな』と言っていた。日本を除く世界には、2006年に2万4,000店の日本食レストランがあったそうだが、13年には5万5,000店、15年には8万9,000店となったという。この10年間で3倍強に増えている。今日はそうした中で、和食の良さを改めて認識してもらうために、料理研究家の根本先生にお話していただく。また、懇親会では恒例により、おいしいみそ料理を用意した。加賀味噌さんと岩田醸造さんからおみそを提供していただきましたので、ぜひ堪能してもらいたい」と述べた。(詳細は本紙にて)