不二製油グループが品川プリンスホテルで開催した、おいしい健康共創フォーラム(一部既報)では、大豆ルネサンスアンバサダーを務める女優の杏さんと、イタリアンの巨匠でイルギオットーネの笹島保弘シェフにより、同社の新豆乳素材を取り入れたイタリアン「ソイタリアン」が披露された。

杏さんは大豆について「大豆ルネサンスアンバサダーは大役だと思います。大豆は身近な食材で、日本人にとっては、切っても切れない関係です。関係をさらに深くしていきたい。海外でも大豆を見かけます。グローバルに大豆は広がっている。大豆ルネサンスアンバサダーとして、大豆のさらなる可能性や魅力を伝えたい」と話した。また、ソイタリアンの魅力については「カロリーを気にせずに、大豆のいい部分を引き出している」と表現した。(詳細は本紙にて)