ミツカンは2日、納豆商品10品の価格改定を6月1日から行うことを発表した。

同社では、人件費を含む製造コストの高騰を吸収するべく努力を重ねてきたが、企業努力では吸収しきれない厳しい状況となっている。引き続き品質の維持・向上に努めながらも、安全・安心な商品を安定的に供給するために、参考小売価格を下記の通り、10~20%値上げする(すべて値上げ後の価格)。

△「金のつぶパキッ!とたれとろっ豆3P」(45g×3、税別188円)
△「金のつぶパキッ!とたれにおわなっとう3P」(45g×3、同188円)
△「金のつぶ国産ひきわり3P」(40g×3、同198円)
△「金のつぶたれたっぷり!たまご醤油たれ3P」(40g×3、同188円)
△「金のつぶたれたっぷり!ぽんずたれ3P」(40g×3、同188円)
△「金のつぶ梅風味黒酢たれ3P」(40g×3、同188円)
△「金のつぶ梅風味黒酢たれ3P(北)」(40g×3、同188円)
△「金のつぶサラダおいしく!ごま醤油たれ3P」(40g×3、同188円)
△「くめ納豆秘伝金印ミニ3」(40g×3、同188円)
△「なっとういち超小粒3P」(45g×3、同188円)

〈大豆油糧日報 2018年4月3日付より〉

【関連記事】
全国納豆鑑評会に205点が出品 農水大臣賞は愛知・高丸食品「国産中粒納豆」/納豆連
健康感や簡便性で支出金額過去最高水準、フレーバー納豆など好調-17年納豆業界
納豆業界と米国生産者が「納豆サミット」開催、GMO表示厳格化などで意見交換