〈さまざまな活用法を考案〉
マルコメは、料理レシピ投稿・検索サイト「クックパッド」の会員を対象にしたレシピコンテスト「使い分けて広がる 手間なし絶品!液みそレシピ」を実施し、457レシピの中から5レシピの入賞を決定した。

同社の液みそは、注ぐだけで溶ける簡単便利なだし入りのみそ。お椀に直接大さじ一杯で1人分のみそ汁が作れるだけでなく、あらゆる料理にもラクに使えることから現在は「料亭の味」「料亭の味減塩」「貝だし」「赤だし」「料亭の味四種合わせ」「あらだし」の6種類に拡充されている。

それを踏まえ同社では、液みそのフレーバーごとの使い分けを、より多くの人に伝えるため、料理レシピ投稿・検索サービスの「クックパッド」の協力を得て、液みそを使ったレシピコンテストを開催した。18年3月26日~4月8日の募集期間中に、計458件の投稿が寄せられ、「液みそ料亭の味部門」から「サッと作れる朝食賞」「時短晩ごはん賞」、「液みそあらだし部門」から「だしがきいてる和食賞」、「おもてなしレシピ賞」に「マルコメ特別賞」を加えた2部門5賞を選出した。

投稿の傾向では、6割が液みその定番品となる「料亭の味」を使用したレシピが占め、野菜の炒め物や和え物など、副菜レシピが多く投稿された。一方、今年3月に発売した新商品の「あらだし」は、炊き込みご飯やパスタなど、だしの旨みをきかせた主食レシピが最も多く投稿された。全体的に汁物レシピの投稿は少なく、液みそ=みそ汁以外にも料理で使えることが浸透している傾向がうかがえたとする。また、今回のコンテストにあわせて実施したアンケート調査では、「マルコメ 液みそ」の使い分けを試してみたいと思った人が92%となり、すでに同商品を利用している人からも「他のフレーバーを試してみたい」「その日の献立に合わせて使い分けてみたい」といった声が多く寄せられたとしている。

受賞作品は以下の通り。

△「サッと作れる朝食賞」=旨味倍増スピード朝食!みそトマトリゾット
△「時短晩ごはん賞」=液みそでルーなし♪極旨ハヤシライス
△「マルコメ特別賞」=手作り白菜キムチ
△「だしがきいてる和食賞」=レンジで簡単☆液みそ茶碗蒸し・いくらのせ
△「おもてなしレシピ賞」=真鯛とアボカドのカルパッチョ・おもてなし

〈大豆油糧日報 2018年6月4日付より〉

【関連記事】
・“DJ MARUKOME”(マルコメ君)がLINE RECORDSからデビュー、HIP HOPユニット“ゆるふわギャング”とコラボ
・マルコメ、川崎フロンターレと2018年のスポンサー契約 「発酵食品で健康を応援」
・妊娠中のミランダ・カーを「糀甘酒」CMに起用、“からだを想う姿”描く/マルコメ
・“料亭の味"世界観をアニメで「料亭の味 お徳用あおさ ミソスープ篇」CM/マルコメ
・時短、減塩で差別化、マルコメ「液みそ あらだし」発売/18年春のみそ新商品