米農務省がまとめた8月の2019/2020年度の世界大豆生産高予測は、前回比1.5%減の3億4,183万tに下方修正された。米国をはじめ、インドとEUが前回から減少した。また、同年度の世界小麦生産高予測は、0.4%減の7億6,807万tとなっている。米国は引き続き増加しているが、EU、ロシア、カザフスタンが減少している。