昭和産業は9月1日、炒め物からスープまで万能中華調味料として人気の「味覇(ウェイパァー)」とコラボした「味覇から揚げ粉」(80g、税抜160円)を全国で新発売する。

家庭料理でもテイクアウトデリでも人気のから揚げで、「味覇」の味付けが簡単に楽しめる。水溶きタイプのから揚げ粉のため使いやすく、サクサク感のある食感に仕上がるのが特徴だ。しょうゆベースに白黒のダブル胡椒とガーリックをきかせた食べ応え抜群の味付けは、「『味覇』ファンにはたまらない」と訴求する。夕食やおつまみはもちろん、しっかりした味付けなので冷めてもおいしく、弁当にも推奨する。

同社によると、から揚げ粉の市場規模は約60億円で、水溶きタイプが伸長しているという。また近年、から揚げの人気専門店の監修製品が人気上位を占めるとしており、「ありそうでなかった、誰もが使ってみたいと思うコラボ商品を開発した」としている。

〈「天ぷら粉 黄金」は全面リニューアル〉
また同日、世界初の天ぷら粉「昭和天ぷら粉」発売60周年を記念し、「天ぷら粉 黄金」(300g、450g /税抜200円、同300円)を全面リニューアルし、全国で発売する。
「天ぷら粉 黄金」300g/450g

「天ぷら粉 黄金」300g/450g

「天ぷら粉 黄金」は、家庭でプロの味が再現できる同社最上級の天ぷら粉だ。1983年に発売して以来、ロングセラー商品となっている。今回のリニューアルでは、より黄金色で、香ばしく、サクッとした食感の天ぷらに仕上がるよう配合を改良した。また、パッケージも専門店をイメージし、より上質感があり、商品の特徴が伝わりやすいデザインにリニューアルした。
 
〈大豆油糧日報2020年9月1日付〉