日油は6月11日、製パン・製菓用機能性油脂の新商品を発売した。2021年度新製品テーマは、「未来に繋がるおいしさを」とした。社会環境の大きな変化と新たな生活様式により消費者のニーズも大きく変わり、在宅時間が増えたことで「おうち消費」「おうち土産」「マルチパック」といった家庭内需要が高まったことから、消費者がおうちで簡単に調理できる商品の開発をサポートし、おいしさも訴求できる、未来に向けて長く愛される製品作りをサポートするとしている。

そのうち、製パン用機能性油脂「プルミエース」は、パンのソフトさと潰れにくさを両立できる。チルド保存におけるパンのソフトさを維持するだけでなく、サンドイッチや袋物パンの潰れを抑制する。また、スライス時の潰れを防ぐなど、パンの加工性を向上させる。

製パン用機能性油脂・調理加工食品用改質剤「サテライト」は、小麦粉製品の食感を改良するペースト状製品で、パン生地に添加すると食べづらいクラスト部分の食感が歯切れ良くなるとともに、レンジアップした際のパンの縮みやしわ、食感の低下を抑制する。フライ製品のバッター液に添加すると、フライ後のサクサク感が向上し、歯切れ良い食感になる。さまざまな小麦粉製品の食感改良に使用できる。

製菓用機能性油脂・調理加工食品用改質剤「FSエマルションBB」は、水分を75%含むW/O乳化型ペースト状製品で、加熱後にも水分を保持するため、ハンバーグなどの調理加工品に添加すると焼成後の歩留りやジューシー感が向上する。ケーキやドーナツに添加すると、揚げ油の染み込みを抑制する。また、焼き込みフィリングに添加すると、焼成後にも滑らかさやみずみずしさを保つ。さまざまな製品のおいしさ向上に貢献する。

〈大豆油糧日報2021年6月15日付〉