ヤマダフーズ(秋田県仙北郡)は3月1日、ざくざくとした食感が楽しめる「ザクザクッ!柿の種ひきわり納豆」を発売する。40g×2、オープン価格。

【関連記事】香り楽しむ「スパイシーカレー納豆」発売、カレーパウダー付き/ヤマダフーズ

アイスや麺類など異色の組み合わせで「柿の種」(米菓)が注目されている中、「ひきわり納豆」と「柿の種」という新たな異色コラボ商品を開発した。食卓の定番の納豆に柿の種のザクザクとした食感をプラスし、これまでにない新しい感覚で楽しめる納豆となっている。ヤマダフーズは、納豆にあまりなじみのない若い世代にも、納豆の新しい食べ方を広げると意気込む。

「ザクザクッ!柿の種ひきわり納豆」は、柿の種クラッシュと、「やみつき旨辛オイルたれ」で食べるひきわり納豆だ。ザクとした食感とくせになる旨辛たれは、ひきわりならではの具やたれとのなじみの良さで一層おいしく感じられ、また、麺類やパンなどのアレンジメニューにも最適だという。

売り場や、パッケージを開けた時のインパクト、そして食べた時の食感とパンチの効いたおいしさのインパクトで、納豆の新たな世界が楽しめるとする。

〈大豆油糧日報2022年2月28日付〉