〈ボトルに描かれた数字を使ってクイズにチャレンジ〉
コカ・コーラシステムは、今年6月14日から始まる2018FIFAワールドカップロシアの開催を記念し、同大会出場32カ国の国旗と数字をイメージしたデザインの「コカ・コーラ」ナンバーボトルを4月9日から全国で期間限定発売している。

また、同日から、綾瀬はるかさんと元日本代表サッカー監督でFC今治オーナーの岡田武史さんを起用し、新CMを放映している。

キャンペーンの対象は、「コカ・コーラ」、「コカ・コーラゼロ」、「コカ・コーラ ゼロカフェイン」。ラベルに描かれた0~9の数字を使って、以下の手順で「ナンバーボトルチャレンジ」に毎日参加できる。

〈1〉キャンペーンページにアクセスしてTwitterまたはLINEにログイン。
〈2〉クイズの答えが分かったら「ボトルを撮影する」ボタンをタップ。購入したボトルに描かれた0〜9の数字を並べてクイズの答えをつくって撮影。
〈3〉「解答する」ボタンをタップして結果を確認、「正解」の場合は「プレゼント応募」ボタンをタップ。
〈4〉プレゼント応募ページにて「抽選に参加する」ボタンをタップ。「当たり」または「はずれ」の結果がその場で表示される。

正解者の中から抽選で「コカ・コーラ」グッズが当たる。また、ワールドカップの開幕後は、全64試合を対象に試合のスコアを予想し、同製品の数字を撮影して応募するとプレゼントが当たるキャンペーンも行う。大会に向けて、日常と大会期間中の応援タイムをより特別なものにするねらいだ。

〈パッケージは「ブランドのメッセージを代表するもの」〉
日本コカ・コーラ社の島岡芳和コカ・コーラグループ統括部長は、10日に開催したPRイベントで、「単にパッケージに数字を入れただけではなく、その先にクイズに答えて参加していただくことを目指している。パッケージを通じてブランドの体験とスポーツの楽しさに触れていただくことが大きなねらいだ。パッケージの容器とラベルからお伝えする情報は、ブランドからのメッセージを代表するものだと考えている」。

また、今回のワールドカップ施策については、「スポーツを観戦しながら“コカ・コーラ”も一緒に楽しんでもらえることが大きなテーマ。飲みながらお客様自身がスポーツのシーンに入り込んでいくような体験を提供していきたい」と語った。
「コカ・コーラ」ナンバーボトル

「コカ・コーラ」ナンバーボトル

【関連記事】
コカ・コーラ社“史上最高圧”の「ザ・タンサン」発売 CMに竹内涼真さん
紅茶×100%果汁の新スタイル 「紅茶花伝 クラフティー」発売/コカ・コーラシステム
コーラ市場に新風 戦略商品「ペプシ Jコーラ」発売/サントリー食品
日本初上陸の"疾走系エナジードリンク"、自販機限定で発売/サントリー食品