コカ・コーラシステムは3月26日、同日から展開する強炭酸水「ザ・タンサン」シリーズから「ザ・タンサン・ストロング」と「ザ・タンサン・レモン」(各490ml/税抜121円)の発売記念イベントを都内で行った。3月27日からは、俳優の竹内涼真さんを起用した新CMの「ザ・タンサン ストロングインパクト 登場篇」を放映する。
「ザ・タンサン」発売の背景(日本コカ・コーラ社)

日本コカ・コーラ社マーケティング本部の富重豪フレーバー炭酸グループリーダーは、「炭酸飲料市場の中で炭酸水は最も成長している。かつてはアルコールの割材として飲まれることがほとんどだったが、水にはない強い刺激や健康的な選択として飲まれる方が増え、急速にストレート飲用が広がっている状況だ。新製品はおいしさに徹底的にこだわった。炭酸水は、おいしさで選ばれる時代に突入するだろう。新CMには、いま最も勢いのある俳優の一人である竹内涼真さんを起用し、強い炭酸の刺激と爽快感を伝達していく。今週以降、テレビCMやオリジナルグッズが当たるプロモーションなどで大々的なキャンペーンを展開する」と話した。

新製品は、同社史上、最高に強いガスボリュームや同社独自の厳しい基準で管理した水、そして、炭酸ガスもフィルターで濾過して、澄みきった泡の感覚が楽しめることが特徴。また、独自の処方で酸味を抑えたキレのあるおいしさを目指したという。

竹内さんは、新製品ついて、「強炭酸なのに泡が細かい。大きい気泡は苦手なのですが、これならグイグイ入ってくる。寝起きや運動後など、常に持ち歩きたい」と話した。

竹内涼真さん

【関連記事】
10年で7倍超 急成長する炭酸水市場 日本コカ・コーラも本格参入
開拓者「クラフトボス」に挑む コーヒー専業UCCが本格参入、小容量PETコーヒー活性化
コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続
ノンアルビールの出荷"08年比15倍"、各社販売拡大を計画 サントリーは稲垣吾郎・香取慎吾をCM起用