〈中国・四国限定 昨年は全国平均2倍の売れ行き〉
サントリー食品インターナショナルは、中国・四国エリア限定「サントリー烏龍茶 菊池涼介ボトル」(525mlPET/自販機用500mlPET)の2018年第1弾を、5月15日から自動販売機で、5月29日から全チャネルで数量限定発売する。

昨年は、長年「サントリー烏龍茶」を愛飲している広島東洋カープの菊池涼介選手が“サントリー烏龍茶アンバサダー”に就任し、中国・四国エリア限定で「サントリー烏龍茶 菊池涼介ボトル」を数量限定発売したところ、同エリアにおける「サントリー烏龍茶」の販売数量は全国平均の2倍になったという。今回は同球団の新井貴浩選手の登場するデザインを含む、計4種類(「笑顔」、「犠打」、「仲良し」、自販機用「サングラス守備」)のデザインラベルを発売する。

また、昨年に続き、同社社員が菊池選手本人を訪問する『菊池選手に会ってきた』シリーズの続編CMも広島エリアを中心に5月29日から放映する。
「サントリー烏龍茶 菊池涼介ボトル」CMイメージ

「サントリー烏龍茶 菊池涼介ボトル」CMイメージ

同社の担当者は“菊池涼介ボトル”について、「昨年は大変好評をいただき、全国平均を大きく上回る売れ行きとなりました。今年も引き続き、菊池選手に“サントリー烏龍茶アンバサダー”に就任いただき、中国・四国エリアの皆様に訴求していきたいと思います」と語った。

【関連記事】
日本マクドナルド、「サントリー黒烏龍茶」の販売開始 初のトクホ導入、20円追加でセットにも
機能性表示食品「おいしい腸活 流々茶」が好発進/サントリー食品
「伊右衛門」CMに草彅剛さん起用、「テーマにふさわしい出演者」/サントリー食品
コーラ市場に新風、戦略商品「ペプシ Jコーラ」発売/サントリー食品