〈大豆イソフラボン由来成分「エクオール」をおいしく手軽に〉
大塚製薬の女性向けゼリー飲料「エクエル ジュレ」(100g/250円、税抜)への注目が高まっている。

同商品は4月3日発売。「エクオール」をはじめ、「コラーゲン」「カルシウム」など、女性に向けた成分を配合した、オレンジ風味のゼリー飲料だ。

「エクオール」は大豆製品を摂取すると、腸内細菌の代謝により大豆イソフラボンに含まれる「ダイゼイン」が変換されて生まれる成分。大塚製薬によると、大豆イソフラボン以上に“ゆらぎ世代の女性の健康と美容をサポートする成分”として期待されているが、エクオールを作る腸内細菌を持っているのは、日本人女性では5割程度。また、エクオールを作れる人でも、1日の摂取目安量10mgを得るためには、納豆で1パック、木綿豆腐では2/3丁を毎日食べ続ける必要があるという。
「エクエル ジュレ」(大塚製薬)

「エクエル ジュレ」(大塚製薬)

同社は、大豆を乳酸菌で発酵させたエクオール含有食品として、14年にサプリメント形状の「エクエル」を発売している。新製品の「エクエル ジュレ」では、仕事や家事の合間においしく手軽に飲める形態で展開する。ドラッグストアなどの取扱店が拡大しており、今後、ますます注目される商品になっていきそうだ。

大塚製薬の担当者によると「店舗への導入は非常に好調」。「女性の活躍がますます進む中、女性の健康は重要」であることから、女性の心身に生じる変化と不調、その解決策の正しい知識を広めるためのセミナーを、全国で実施している。対象は企業や自治体、一般向けまで幅広い。

〈市川実日子・奥貫薫・荻野友里ら“三姉妹”の「恋したい」CMが話題に〉
5月12日から放映を開始したテレビCMには、市川実日子さん、奥貫薫さん、荻野友里さんが出演。「もっともっといい女になって、恋したい」など、30~40代の三姉妹が繰り広げる日々の会話と、「ヒロインは、つづく。」のコピーで女性がますます輝いていく明るい希望を描き、SNSなどで話題が広がっている。

同担当者は、「女性は年齢を重ねる中で、健康面だけでなく、美容面でも様々な変化が訪れます。そんな女性たちのために、“美しく生きる力”を応援する『エクエル』ブランドから『エクエル ジュレ』を発売しました。女性の美と健康の土台をサポートする製品として訴求していきます」としている。

野菜を多く摂れるメニューや糖質を抑えたロカボ製品など、健康や美を意識した製品が市場に増加している中、大塚製薬は、女性のクオリティ・オブ・ライフに貢献する商品として、「エクエル」ブランドの認知獲得を目指す。

【関連記事】
・大塚製薬「エクエルジュレ」発売、"エクオールをジュレで手軽に"
・スプーンで食べる“ジュレ状のサラダ”を共同開発 野菜不足解消に/カゴメ&ロック・フィールド
・“スープごはん”で手軽に野菜 働く女性・高齢者などの支持広がる/味の素
・エバラ「プチッとごはんズ」好調 煮込み&炒め2wayの利便性で支持、2カ月で年間目標の4割