大塚製薬は3日、将棋界初の外国人女流棋士、カロリーナ・ステチェンスカ女流1級と栄養スポンサー契約を締結すると発表した。

バランス栄養食「カロリーメイト」シリーズ製品の提供を通じた栄養サポート、管理栄養士による栄養指導などを実施する。また、6月にはカロリーナ女流1級の半生を追うWEBアニメ「すすめ、カロリーナ。」を公開する予定だ。

カロリーナ女流1級はポーランド出身。高校生の頃に漫画で将棋に興味を持ち、インターネット対戦などを通じて腕を磨き2013年に来日。2017年、正式な女流棋士となった。3日に都内で開催された「カロリーメイト×カロリーナ・ステチェンスカ女流1級栄養スポンサー契約発表会」で、「日本に来たとき『カロリーメイト』を見て(名前が)似ているなとは思ったけれど、こんなすごいことになるとは読めなかった」などとコメントし、会場を沸かせた。

同発表会で、大塚製薬の仲尾綾カロリーメイトプロダクトマーケティングマネージャーは、「名前には運命的なものを感じた。ひた向きに将棋と向き合う棋士を応援したい」などと語った。また、井上眞専務取締役ニュートラシューティカルズ事業担当は、「カロリーメイトには五大栄養素をバランスよく配合している。契約を通じ、運動以外でも能力を発揮するためにはバランスの良い栄養が必要だと発信したい」などと述べた。

同社は今後、日本将棋連盟と協力し、学生大会での製品提供や全国の将棋教室での栄養啓発活動などにも取り組む方針だ。

アニメ「すすめ、カロリーナ」視聴ページ=https://www.otsuka.co.jp/cmt/calo-lina/

〈食品産業新聞 2018年4月9日付より〉

【関連記事】
大塚製薬「エクエルジュレ」発売、"エクオールをジュレで手軽に"
カラダづくりサポート飲料「リハデイズ」発売―大塚製薬工場
大塚製薬、東京・日本橋でセミナー 異業種協業で女性の健康を