タレントの小倉優子さんが、「Oisixママサポーター」に就任した。今後、Oisix商品やサービスに関する監修を広く手がけていく。

就任後、第1弾商品として「kit Oisix小倉優子の手作りバターでチキンカレー」を期間限定で販売した。梅雨時期に、親子で食育を楽しめる商品として提案した。

「Kit Oisix」は、安全性に配慮した食品のネット宅配事業「Oisix」を展開するオイシックスドット大地が、2013年から提供しているサービス。主菜・副菜の2品を20分で作れるキットでOisix基準を満たす安心安全な食材を使用し、一度に5種以上の野菜を摂ることができる。累計出荷数は1000万個を突破した。

5月31日の記者発表会で、同社の高島宏平社長は、「この間のコラボでも、妥協することなく、商品作りに携わってもらった。どれもユーザーから好評だ。

今後はママサポーターとして、コラボ品の開発や既存品の改良にますます力を貸してほしい」と述べた。小倉さんは「忙しいママの手助けになる、喜んでもらえる商品を提案していきたい」と意気込みを語った。

〈食品産業新聞 2018年6月21日付より〉

【関連記事】
・「オレンジデー」に“幸せな写真”掲出 小倉優子さん「私も人が温かい気持ちになれる写真を」/キリン・トロピカーナ
・大塚食品「ボンカレー」が発売50周年、発売当時の味と50年間の進化を新商品で体現
・「ハウス ジャワカレー 50周年記念ロゴ入りパッケージ」発売/ハウス食品
・すき家 ポークカレー刷新でごはん15%以上増量 「お子様カレー」は低アレルゲンに
・カレー・オブ・ザ・イヤー2018発表〈受賞一覧〉 「きわだちカレー」、エスビー食品「噂の名店」など