(株)松屋フーズ(瓦葺一利社長)は4月3日14時から、牛めし・カレーなどの一部商品を値上げすると発表した。原材料価格・人件費高騰を要因に挙げている。全店舖対象メニューの牛焼肉定食・カルビ焼肉定食・キムカル丼は10~20円値上げ、首都圏約580店舗対象のプレミアム牛めしシリーズも同様の値上げ幅。そのほか、約350店舗を対象とした牛めしメニュー(牛皿・カレギュウ含む)については、30~50円の値上げとなる。

〈米麦日報 2018年3月23日付より〉

【関連記事】
ビール190円、チューハイ150円 "破格の安さ"で挑むコロワイドの新業態
スシロー、初の「回らない」業態に挑戦 “街角の屋台”をイメージ、1貫60円から
ドムドムハンバーガー、「2027年に100店舗」のビジョン 現状の3倍
天丼てんや、「チャーシュー(三兄弟)天丼」発売 福士蒼汰主演映画「曇天に笑う」とのコラボメニュー