ロイヤルホストが展開する「カウボーイ家族」はこのほど、全30店でグランドメニューの改定を行った。

厳しい基準で選ばれた高品質の「サーティファイド・アンガス・ビーフ(CAB)」100%(主原料のチャックアイロールの比率が100%)の「手作りアンガスチョップドハンバーグ」の導入など、より質の高いメニューを提供する。

新グランドメニューでは、「手作りアンガスチョップドハンバーグ」200g 税抜1,420円、300g 税抜1,730円、「モントレージャックチーズハンバーグ」200g 税抜1,580円、300g 税抜1,890円(いずれもサラダバー付)などを発売する。ミンチのメッシュサイズを8mmと大きめに引いた粗挽きのハンバーグで、総重量に占める牛肉比率は約78%となっており、アンガス牛の旨みが楽しめる商品。

「ステーキ&ハンバーグ」税抜2,134円、「チキン&エッグハンバーグコンボ」税抜1,550円、「ハンバーグミックスコンボ」税抜1,550円なども販売する。

〈畜産日報 2018年3月27日付より〉

【関連記事】
ロイヤルホスト「Meat&Green」フェア、豪州産ヒレ肉を店内カット
スシロー、初の「回らない」業態に挑戦 “街角の屋台”をイメージ、1貫60円から
ビール190円、チューハイ150円 "破格の安さ"で挑むコロワイドの新業態
原宿駅に“食べ歩きパフェ”専門店 竹下口改札外すぐ、券売機横に開店
原宿に"超濃厚"ごまアイス専門店 「アイス天ぷら」「厚焼きパンケーキ」提供も