上島珈琲店は、夏季限定メニューとして“ダブルネルドリップコーヒー”を使用した冷たいアレンジコーヒー3種を7月4日から8月31日まで販売している。ダブルネルドリップコーヒーとは、一度抽出したコーヒーを新たなコーヒー粉でさらにろ過・抽出して雑味を抑えたコーヒーで、同店は看板商品である「ミルク珈琲」に使用している。

夏メニューの中で、見た目でインパクトがあるのは、ノンアルコールカクテルの「コーヒーモヒート」だ。モヒートのベースはジャマイカンラムにミント、ライムの風味をつけた同社オリジナルのノンアルコールモヒートシロップを使用。清涼感とコーヒーのコクが楽しめるモヒートカクテルになっている。ラインアップは、Sサイズ500円、Mサイズ550円、Lサイズ680円の3商品(各税込)。

同店を運営するユーシーシーフードサービスシステムズの小辻優子さんは、「モヒートはミントがたくさん入ったさっぱりした味わいのカクテル。コーヒーを使ったアルコールのカクテルは海外で人気が高まっているが、当店では、完全ノンアルコールのカクテルを提供する」とした。
「ココナッツミルク珈琲」

「ココナッツミルク珈琲」

毎年人気の夏メニュー「ココナッツミルク珈琲」は、ローストしたココナッツロングを新たにトッピングし、香ばしさと食感をプラスした。フィリピン産ココナッツパウダーを使用した濃厚なココナッツミルクベースにコーヒーを合わせた贅沢なミルク珈琲となっている。Sサイズ470円、Mサイズ520円、Lサイズ650円(各税込)で展開する。

「W affogato GRANITA」(ダブルアフォガートグラニータ)

「W affogato GRANITA」(ダブルアフォガートグラニータ)

フローズンドリンクでは、「W affogato GRANITA」(ダブルアフォガートグラニータ、800円税込)を展開する。濃厚なバニラアイスクリームを合わせ、生クリームをトッピングした商品。コーヒー感がしっかり味わえるレシピのため、コーヒーこだわり派からの支持を集めそうだ。

※「コーヒーモヒート」「ココナッツミルク珈琲」は一部店舗で価格が異なる。

【関連記事】
・UCC上島珈琲、幻のコーヒー「ブルボンポワントゥ」数量限定で販売
・開拓者「クラフトボス」に挑む コーヒー専業UCCが本格参入、小容量PETコーヒー活性化
・“コーヒーは名脇役” UCC新店はチーズやチョコとのマッチングを初心者に提案
・コメダ珈琲店の人気No.1デザート・シロノワール、かき氷になって登場/「シロノワール氷」
・「タニタカフェ有楽町店」にスムージーやサラダボウル導入、楽しさ・心地よさ追求で若年層に照準
・“ファストフードで晩ごはん”の動き 夜の需要つかむメニュー、各社続々