回転寿司チェーン「くら寿司」は9月11日から、「鬼滅の刃(きめつのやいば)」に登場するキャラクターをモチーフにした“くら寿司限定コラボメニュー”の販売を開始する。また同日から、くら寿司の名物企画「ビッくらポン」の景品に「鬼滅の刃」グッズが登場する。

両施策は、10月16日の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」公開を記念するコラボキャンペーンの一環。くら寿司では6月にも「鬼滅の刃」キャンペーンを実施し、平日として過去最高の売上を達成するなど大きな成果を得ているが、くら寿司の広報によると、実は6月は“プレキャンペーン”の位置づけで、いわば今回の“本番”を前に行う“前哨戦”だったという。今回の“本番”では、新たにコラボメニューや「ビッくらポン」景品を展開するとともに、プレゼント内容も大幅に拡充する。

〈関連記事〉くら寿司×「鬼滅の刃」コラボ再び、炭治郎・善逸・伊之助の「にぎり三種盛り」発売、煉獄ぬいぐるみが「ビッくらポン」に、クリアファイルなどプレゼントは第5弾まで
https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/09/2020-0901-0346-15.html


〈コラボメニューは「鬼滅の刃にぎり 三種盛り」「炭治郎のぶっかけうどん」など〉
今回のキャンペーンでは9月4日から第1弾クリアファイル40万枚のプレゼントを開始し、すでに大きく集客につながっている。11日から予定しているコラボメニューや「ビッくらポン」などの本格的な展開を前に、9日にはメディア向けの試食発表会を開催した。

“くら寿司限定コラボメニュー”では、「鬼滅の刃」の主人公である“竈門 炭治郎(かまど たんじろう)”をはじめ、アニメの世界観をイメージした寿司やサイドメニュー4品を展開。販売期間は10月31日までだが、無くなり次第終了となる。また、一部店舗では価格が異なる場合がある。
「鬼滅の刃にぎり 三種盛り」「炭治郎のぶっかけうどん」「禰豆子のたっぷりベリーアイス」「乳酸菌ウォーター」

「鬼滅の刃にぎり 三種盛り」「炭治郎のぶっかけうどん」「禰豆子のたっぷりベリーアイス」「乳酸菌ウォーター」

 
「鬼滅の刃にぎり 三種盛り」(税別200円)は、「我妻善逸」をイメージした卵焼きコーンマヨ、「竈門炭治郎」をイメージしたマグロのアボカド添え、「嘴平伊之助」をイメージしたイベリコ豚の大とろの3種盛り。3人が描かれたオリジナルデザインのコラボシート付きで、食べ終わると3人が顔を出す楽しい仕掛け。テイクアウトは不可。コラボシートのデザインは10月上旬から“柱ver”に変更する。
 
「炭治郎のぶっかけうどん」(税別280円)は、出汁がきいたこだわりの冷たいうどんに、いなり揚げ、天かす、炭治郎を象徴する市松模様の羽織をイメージしたかまぼこをトッピングしている。テイクアウトは不可。
 
「禰豆子のたっぷりベリーアイス」(税別280円)は、豆乳アイスにミックスベリーとピスタチオをトッピングしており、丸ごと食べられるサクサクのコーンカップに入っている。冷たいアイスと甘酸っぱいベリーソースが相性抜群なアイスだという。禰豆子をデザインした可愛らしいピンク色のコラボシート付き。テイクアウトは不可。
 
カップ全体にオリジナルデザインの炭治郎や禰豆子を描いた「乳酸菌ウォーター」(税別180円)は、乳酸菌を配合したスッキリと爽やかな味わいが特徴で、「食後にもオススメ」だという。カップデザインは10月上旬からは“柱ver”に変更する。
 
〈「ビッくらポン」にぬいぐるみ・マフラータオル・ラバーアクセサリー・缶バッジ〉
コラボメニューの提供開始と同日の9月11日から、5皿に1回挑戦できるゲームで「当たり」が出ると景品が入ったガチャ玉がもらえる「ビッくらポン」には「鬼滅の刃」グッズが登場する。

「くら寿司×鬼滅の刃」プレゼントのクリアファイル第1弾と「ビッくらポン!」景品

「くら寿司×鬼滅の刃」プレゼントのクリアファイル第1弾と「ビッくらポン!」景品

 
「ラバーアクセサリー」と「缶バッジ」は10月31日まで展開する。ラバーアクセサリーはレア景品1種を含む全6種。通常品5種は「竈門炭治郎」「竈門禰豆子」「我妻善逸」「嘴平伊之助」「煉獄杏寿郎」、レア景品は「日輪刀」の鍔チャーム付き「煉獄杏寿郎」。「缶バッジ」は全10種。
 
また、9月11日から17日までの7日間限定でオリジナルレアグッズが登場する。レアグッズは、ガチャ玉の中にグッズとあわせて入っている“当たり券”と交換することで受け取れる。「金賞」は主人公「竈門炭治郎」と、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」で重要な役割を担う「煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)」をデザインした高さ約15㎝のかわいらしいサイズの「ぬいぐるみ2個セット」を500人にプレゼントする。「銀賞」ではオリジナルデザインの「マフラータオル」を2000人にプレゼントする。
 
なお、「スマホで注文」導入店舗では、アプリから注文することで100円皿以外のサイドメニューでも「ビッくらポン」チャレンジの対象となる。
 
〈「浅草ROX店」はじめ一部店舗ではスタッフが炭治郎や禰豆子の法被を着用〉
「くら寿司 浅草ROX店」(東京都台東区)をはじめ全国の一部店舗では、9月11日から10月31日までのコラボ期間中、フロアスタッフが「竈門炭治郎」「竈門禰豆子」などをイメージした法被を着用する。

「くら寿司 浅草ROX店」などのスタッフが着用する「鬼滅の刃」の法被(正面)

「くら寿司 浅草ROX店」などのスタッフが着用する「鬼滅の刃」の法被(正面)

 
くら寿司の広報担当は発表会で、「6月に実施したコラボでは、緊急事態宣言解除の直後ということもあって、『外食利用に踏み切るきっかけとなった』という声もあった。今回は、コラボメニューのほか、景品のコラボグッズの数を大幅に拡充し、期間も長めに設定した。コラボでの来店をきっかけに、抗菌・紫外線消毒の寿司カバーなど感染対策を強化していることを知ってもらい、安心して利用してもらえたら」などと語った。
 
6月の「鬼滅の刃」プレキャンペーンでは、第1弾(6月12日から)の初日に平日として過去最高の全店売上高を記録し、続く第2弾(6月19日から)でもさらに記録を更新したという。メインとなる今回のキャンペーンでは、コラボメニューの提供や、「ビッくらポン」にコラボグッズが登場するなど、キャンペーン規模を大幅に拡大している。前回同様、あるいはそれ以上の反響も期待できるのではないだろうか。