日本ケンタッキー・フライド・チキンは2月19日から、「ナゲット10ピース半額」キャンペーンを、全国の「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」店舗(一部除く)で開始する。2月27日までの期間限定。

〈関連記事〉KFC 最大650円引き「いいトコどりパック」発売、チキン・クリスピーなどセット/ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーの「ナゲット」は、国内産鶏胸肉を使用し、創業者カーネル・サンダース秘伝の“11ハーブ&スパイス”で味付けしたナゲット。通常価格税込800円のところ、9日間限定で“税込400円”で販売する。デリバリーは対象外。

日本ケンタッキー・フライド・チキンは、「ご自宅で過ごされるお時間が増えている今、おいしさでしあわせをお届けしたく、“おうち時間”応援企画としてキャンペーンを開催します」「骨なしで食べやすく、ちょっとした軽食やオリジナルチキンなどとご一緒にサイドメニューとしてお楽しみいただけます」としている。

なお、ケンタッキーでは2月17日から、「ひなまつりバーレル」(税込1900円)の予約受付を開始している。販売期間は3月1日から3日までの3日間限定。「オリジナルチキン」が9ピース入って310円お得になる商品。

〈関連記事〉KFC「ひなまつりバーレル」予約販売、チキン9個入が310円引きの限定セット/ケンタッキーフライドチキン
ケンタッキー「ひなまつりバーレル」

ケンタッキー「ひなまつりバーレル」

また、2月10日から3月3日までは、「いいトコどりパック」も販売している。「オリジナルチキン」「カーネルクリスピー」「ビスケット」「ポテト」を詰め込んで“いいトコどり”をした、最大650円引きで購入できる期間限定パック。

ケンタッキー「いいトコどりパックA」

ケンタッキー「いいトコどりパックA」

コロナ禍で外食企業の苦戦が伝えられる中、ファストフードではテイクアウト需要の増加などもあり、業績を伸ばしている企業も多い。ケンタッキーフライドチキンの2021年1月既存店売上高は、2020年比で10.5%増と好調。2020年4月から12月までの各月の既存店売上高では、6月の1%減を除いて、すべての月で前年を上回っている。