とんかつ専門店「かつや」は5月28日、カレー皿で提供する大ボリュームメニュー「豚キムチとチキンソースカツ飯」を発売する。「豚キムチとチキンソースカツ定食」も同時発売。両メニューとも期間限定で、なくなり次第終了する。

〈関連記事〉かつやの王道! 主食はカツ丼、おかずはとんかつ「王道ロースカツ定食」「王道とん汁定食」発売

「豚キムチとチキンソースカツ飯」(税込759円)は、かつやで人気の「合い盛りシリーズ」の新作を開発していたところ、丼におさまらないボリュームになったため、カレー皿で提供するという。豚ロース薄切り肉を、辛めのキムチとタレに絡め、チキンソースカツと一緒に盛り込んでいる。

「豚キムチとチキンソースカツ定食」(税込869円)は、白いご飯のおかずとして楽しみたい人向けに販売するもの。みそ汁付き。
かつや「豚キムチとチキンソースカツ定食」

かつや「豚キムチとチキンソースカツ定食」

 
また、テイクアウト(持ち帰り)用には、「豚キムチとチキンソースカツ弁当」(税込745円)も取り揃える。いずれの商品も店舗によって価格が異なる場合がある。

かつや「豚キムチとチキンソースカツ弁当」

かつや「豚キムチとチキンソースカツ弁当」