王将フードサービスは6月25日から、「2022年版ぎょうざ倶楽部 お客様感謝キャンペーン」を、全国の「餃子の王将」「GYOZA OHSHO」「餃子の王将Express」で開催する。ただし、GYOZA OHSHO京都髙島屋店は除く。

【6月25日オープン】新業態「餃子の王将ジョイ・ナーホ」1号店・池尻大橋店、全メニューに電子レンジ対応容器、テイクアウト&デリバリー専門店

「2022年版ぎょうざ倶楽部 お客様感謝キャンペーン」は、たまったスタンプの数に応じて、各種割引券やオリジナルグッズと交換できる企画。各種割引処理後の会計金額、税込500円ごとにスタンプが1個たまる。ためたスタンプの数に応じて、各種賞品と交換できる(交換時にカードは回収)。

賞品は割引券や、会計が5%割引になる「ぎょうざ倶楽部会員カード」のほか、エコバッグや餃子型デジタル時計などの数量限定の「餃子の王将オリジナルグッズ」をラインナップする。スタンプ押印期間は6月25日から12月12日まで。賞品の交換期間は7月1日から12月26日まで。
餃子の王将「2022年版ぎょうざ倶楽部 お客様感謝キャンペーン」

餃子の王将「2022年版ぎょうざ倶楽部 お客様感謝キャンペーン」イメージ

スタンプ5個では、「税込100円割引券」1枚と交換できる。「税込100円割引券」は次回会計時から使用でき、有効期限は発行日から2ヶ月。
 
スタンプ10個では、「税込100円割引券」3枚と交換。
 
スタンプ25個では、「ぎょうざ倶楽部会員カード(お会計5%割引) 」と「税込100円割引券」4枚。「ぎょうざ倶楽部会員カード」は2022年12月30日まで有効な会計5%割引カード。
 
スタンプ35個では、「ぎょうざ倶楽部会員カード(お会計5%割引) 」と「税込100円割引券」5枚に加え、「ぎょうざ倶楽部ロゴ入りラーメン鉢」か「オリジナルショッピングエコバッグ」どちらかを選んで受け取れる。
 
スタンプ50個では、「ぎょうざ倶楽部会員カード(お会計5%割引) 」と「税込100円割引券」6枚に加え、「オリジナルエプロン&ランチバッグセット」か 「オリジナル餃子型デジタル時計」どちらかを選んで受け取れる。
 
スタンプ35個・50個で選べるグッズは各種数量限定で、なくなった場合は他の賞品に変更する場合がある。
 
なお、餃子の王将では3月19日から、「にんにく激増し餃子」の販売を開始している。テイクアウト需要の増加やマスク着用の習慣化を背景に、「すべてのお客様に“おいしい”と感じていただけるよう、満を持して開発した」メニュー。6月22日時点では餃子の王将公式Twitter(@Ohsho_campaign)のヘッダーにも「にんにく激増し餃子」を使用しており、商品への力の入れ具合がうかがえる。
 
【餃子の王将「にんにく激増し餃子」】マスク着用やテイクアウト需要の増加で誕生、にんにく2倍で“ガツンとインパクト”

餃子の王将「にんにく激増し餃子」販売

餃子の王将「にんにく激増し餃子」販売