日本ケンタッキー・フライド・チキンは8月10日、「お盆バーレル」「お盆パック」を全国の全国のケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗で発売する(一部除く)。8月17日までの期間限定。

今回発売する商品は、ケンタッキーの「オリジナルチキン」「ポテト」を値引いて販売するセット商品。

「お盆バーレル」は2900円(以下税込)。「オリジナルチキン」10ピースと「ポテトBOX」を組み合わせたバーレル。「オリジナルチキン」10ピースは通常2450円、「ポテトBOX」は通常650円のため、合計通常価格は3100円。今回のバーレルでは200円値引く計算だ。

「お盆パック」は1500円。「オリジナルチキン」5ピース、「ポテト(L)」を組み合わせたパック。「オリジナルチキン」は1ピース250円・4ピース980円のため、5ピースの通常価格は1230円、「ポテト(L)」の330円を足すと、合計通常価格は1560円。今回のパックでは60円値引く計算となる。

「お盆バーレル」「お盆パック」を購入した場合、「ディップソース3種セット(バーベキュー、マスタード、明太マヨ)」を税込180円で追加注文できる。「ディップソース3種セット」は、ケンタッキーのメニューを“味変”して楽しめる、3種のディップソースのセット。通常価格は210円のため、追加注文では30円引きで購入可能。

〈関連記事〉KFC「ディップパック」「ディップバーレル」発売、バーベキュー・マスタード・明太マヨのディップソース3種で“味変”を
ケンタッキーフライドチキン「ディップソース」使用イメージ

ケンタッキーフライドチキン「ディップソース」使用イメージ

なお、日本KFCの直近の業績は、コロナ禍によるテイクアウト需要の増加などを背景に好調推移。2021年7月の既存店売上高は、コロナ前の2019年比で26.9%増、既存店客数は2019年比16.7%増と、大きく伸長している。