焼肉ライクは8月29日の“焼肉の日”に創業3周年を迎えることを記念し、8月29日から31日までの3日間、全店舗で「黒毛和牛カルビ」単品を半額で提供する。

「黒毛和牛カルビ」半額は「焼肉の日×創業祭」第2弾。第1弾では8月26日から28日までの3日間、テイクアウト(持ち帰り)メニュー「網焼き牛カルビ弁当」並盛を“ご飯もお肉も全て3倍にした限定商品”の「網焼き牛カルビ弁当 3倍盛り」を販売している。並盛の通常価格は550円(以下、税込価格)で、3個分は1650円。「3倍盛」の特別価格は1280円。対象店舗は名古屋上前津店を除くテイクアウト実施店舗。
焼肉ライク「焼肉の日×創業祭」に「網焼き牛カルビ弁当 3倍盛り」登場

焼肉ライク「焼肉の日×創業祭」に「網焼き牛カルビ弁当 3倍盛り」登場

 
「焼肉の日×創業祭」第2弾の対象メニュー「黒毛和牛カルビ」単品は、50gで通常価格740円、100gで1480円のところ、50g370円、100g740円の特別価格で提供する。注文は1人1点限定で、売り切れ次第終了する。
 
焼肉ライクは2018年8月29日、東京・新橋SL広場前に1号店をオープン。低単価で気軽に入れ、おいしい焼肉を楽しめる“焼肉のファストフード”というコンセプトを掲げて、1人1台の無煙ロースターを使った“1人焼肉”という新しい提案を行い、オープン当初から大きな話題となった。
 
【関連記事】1人焼肉「焼肉ライク」誕生、「牛角」創業者が開発、気軽な“焼肉のファストフード”
 
2020年以降のコロナ禍では居酒屋などの外食チェーンが深刻な苦境に陥る一方、店内の換気が良いことが安心材料となった焼肉業態は好調。“1人焼肉”スタイルの焼肉ライクについては、とくに安心して利用しやすい外食店として支持が広がった。3周年を迎える今、「焼肉ライク」は国内69店舗、海外17店舗を展開している。
 
「焼肉ライク」創業を手掛けたのは、「牛角」創業者でもある西山知義氏が率いたダイニングイノベーション。西山氏はその後、低価格・高品質のテイクアウト専門ハンバーガー店「ブルースターバーガー」の創業でも中心的な役割を担っている。
 
【関連記事】「牛角」創業者が挑む高品質&低価格「ブルースターバーガー」、IT活用で非接触・テイクアウト専門のハンバーガー店

オープン当時の焼肉ライク1号店と西山知義氏(2018年8月撮影)

オープン当時の焼肉ライク1号店と西山知義氏(2018年8月撮影)