日清食品冷凍は、市販冷食18年秋冬の新商品11品、リニューアル9品を9月1日、全国で販売する。9日、東京・新宿の日清食品ホールディングス本社で新商品発表会を開催した。

今回の市販冷食新商品の内訳は、ラーメン類2品、和風2品、パスタ7品(価格はすべてオープン)となる。

ラーメン類では店舗コラボの「日清推し麺(おしめん)!」シリーズから第4弾となる「博多一双 濃厚豚骨ラーメン」(224g・麺150g)、「日清炒め技」シリーズから「味噌らーめん」(331g・麺150g)を発売。「日清推し麺!」の「博多一双濃厚豚骨ラーメン」は博多の名店「博多一双」の味を再現した商品。「豚骨カプチーノ」と呼ばれる同店の特長であるスープ表面に浮かぶ泡も再現している。また、麺は同社が推奨する「レンジ調理」でしなやかで歯切れの良い硬めの「バリカタ」仕様とした。

「日清炒め技」の「味噌らーめん」はスープに炒めた野菜の香ばしさと旨味を付加し、スープと野菜の一体感が楽しめる。

和風では「日清汁なしうどん」シリーズから「汁なしうどんキーマカレー」(312g)、「有名店のカレー和風麺」シリーズから「日清神田まつや カレー南ばんそば」(243g・麺164g)を発売。

「日清汁なしうどん」の「汁なしうどんキーマカレー」は25種類のスパイスと香味野菜を使った本格的なスパイシーカレーソースが特長。クミンとカルダモンをベースにしたスパイスの香りと後引く辛さがクセになる一品。
「日清汁なしうどんキーマカレー」

「日清汁なしうどんキーマカレー」

「有名店のカレー和風麺」の「日清神田まつや カレー南ばんそば」は東京・神田の老舗そば屋「神田まつや」で人気の「カレー南ばんそば」の味を再現した。22種類のスパイスを使いかつおだしをきかせ、後を引く辛さが絶妙な味わいのカレーつゆが特長。

パスタでは「日清オーベルジュ・パスタ」シリーズから「海老の濃厚トマトクリーム」(275g)「うにの濃厚カルボナーラ」(280g)「濃厚ボロネーゼ」(287g)の3品、「日清スパ王プレミアム」から「たらこ」(285g)、「日清もちっと生パスタ」シリーズから「たらことうにのソース」(272g)「濃厚トマトソース」(294g)の2品、「日清スパ王BIG」シリーズから「チキンカレーソース 大盛り」(350g)を発売。

「日清オーベルジュ・パスタ」は「ちょっと大人の、もちっと食感」を食感キーワードとし、より本格感を出すために乾麺から生パスタ使用に刷新。それぞれのソースにあうよう生パスタを3種類▽海老の濃厚トマトクリーム:タリオリーニ▽うにの濃厚カルボナーラ:フェットチーネ▽濃厚ボロネーゼ:パッパルテッレ――採用している。また、ロゴマークもあわせて刷新した。

「日清スパ王プレミアム」の「たらこ」はなめらかな口当たりの中にも「たらこ」のつぶ立ちを感じられるソースにした。具材は葉大根を加え、「きざみ海苔」を別添した。

「日清もちっと生パスタ」の「たらことうにのソース」はパスタ専門店やレストランで人気のメニュー。たらこと練りうにを混ぜ込んだ滑らかなソースが特長、濃厚で贅沢な味わいが口に広がる。「きざみ海苔」は別添とした。「濃厚トマトソース」は隠し味にバルサミコ酢を加え、完熟トマトの旨味と酸味がやみつきになる濃厚ソースに仕立てた。

「日清スパ王BIG」の「チキンカレーソース大盛り」は喫茶店・洋食店・カレー屋においてナポリタンの洋食感覚やB級グルメ扱いでカレースパゲティが展開されているなか、ジャンキーなメニューとして投入する。

トマトの旨味とスパーイシーさが重なり合った旨辛カレーソースに仕上げている。

〈冷食日報 2018年7月10日付より〉

【関連記事】
・日清食品冷凍単体17年度、市販冷食売上高5%増、単品力強化等で増益
・日清食品冷凍、18年春期家庭用冷食新商品13品、リニューアル品4品発売
・「カップヌードル ナイス」リニューアル、176kcalを実現、新開発ノンフライ麺も採用=日清食
・お風呂がスープに!? 実物そっくり「担々麺の香り入浴剤」/日清食品冷凍