サッポロビールは1日、渋谷ヒカリエで「麦とホップ」の新CM発表会を開催した。新CMキャラクターの二宮和也さん、篠原涼子さんが登場して、トークを行った。

冒頭、川口尚宏ブランド戦略部長は「今年、発売から10年目を迎える麦とホップは“品質価値No.1ブランド"~うまさへの共感×時代・価値観の共感~を掲げる。原材料の麦とホップだけにこだわって圧倒的なおいしさに生まれ変わる。素材が良ければ、それだけでうまい、ということを伝える。シンプルだが本質的なこだわり、という今の時代に合っている。これまで試していない方にも楽しんでほしい」とあいさつした。

そのあと、二宮さん、篠原さんが登場。今の時代ならではの価値観と、おいしさを語った。また、耳を当てると、二人の声が、まるで缶の中から“耳打ち"されているかのように聞こえてくる特別な仕掛けを施した巨大な缶型オブジェを試した。このオブジェは、3月9日の14~21時、10日の11~18時に、JR 新宿駅「Suicaのペンギン広場」で設置され、同時にサンプリングイベントを実施する。

〈酒類飲料日報 2018年3月5日付より〉

【関連記事】
「続・ビール強化」を掲げ、4年連続前年超え目指す/サッポロ2018年事業方針
サッポロビール、新ブランド「りらくす」4月発売へ/2018年RTD事業説明会
植物性ミルク「アーモンド・ブリーズ」刷新、"2020年までにシェア倍増"へ/ポッカサッポロフード&ビバレッジ
サッポロビール、新卒採用のエントリーシート選考でAIを導入