サッポロビールは、飲食店のサポートを目的に、ホームページ上で運営している「繁盛店の扉」に、6月1日から、新たなコンテンツ「サッポロWEBビヤアカデミー」を開設した。

【関連リンク】サッポロWEBビヤアカデミー=http://www.sapporobeer.jp/hanjo/beer-academy/

同社では、以前から、樽生ビールの品質啓発のため、スクール形式の「サッポロビヤアカデミー」を開催しているが、場所や人数の制約があり、すべての得意先に実施することが難しい状況だった。今回、誰でも閲覧可能なコンテンツとして、「サッポロビヤアカデミー」で伝えている内容を動画で掲載し、飲食店の方に活用してもらい、よりおいしい生ビールの提供に貢献する。

特長は▽「器具の注出のしくみ」「感動品質の基本」「注出準備」「パーフェクト樽生」「トラブル対応」の5つのカテゴリーに分類し、全27種類の動画を掲載。▽スマホでの利用が可能。場所を選ばず、いつでも誰でも簡単にアクセスできる。▽動画はどれも1分前後。ビヤサーバーの扱いに困った時や、トラブルが起こった際に、気軽に確認できる。▽各動画は、You Tubeにアップされており、サッポロビールYou Tubeチャンネル内にも登録される。

〈酒類飲料日報 2018年6月26日付より〉

【関連記事】
・通称“赤星”、「サッポロラガービール」の缶商品を発売へ/サッポロビール
・サッポロ、「麦とホップ」で「シンプルだが本質的なこだわり伝える」 CMに二宮和也さん・篠原涼子さん起用
・サッポロ、"すのチューハイ"「りらくす」発売、サンプリングイベントに田中みな実さん
・ビール各社 “生”提供の負荷軽減に新提案 洗浄レス・卓上用ビールサーバーなど