ワタミが展開する「ミライザカ」8月1日、サントリービールの新商品「ビアボール」の先行販売を全店で開始した。

【関連記事】日本初、炭酸水でつくるビール「ビアボール」誕生、ビールを“好きな濃さで自由に楽しむ”/サントリー

「ビアボール」の発売日は、業務用中瓶が10月4日、家庭用小瓶が11月15日。多様性が尊重される今の時代に「気軽に自分らしく自由に楽しめるビール」として、炭酸水で割って作ることを前提に作られた新ビール。ビールが苦手な人でもさまざまな割合で自分の好きなバランスを見つけることができる。

ミライザカの提供商品は、
〈1〉ビアボールライト(ほどよいビール感とやわらかで爽快な飲み口)
〈2〉ビアボールレギュラー(爽快な飲み口ですっきりとした後味のライトなビール)
〈3〉ビアボールストロング(濃密なコクと余韻のあるしっかりした従来のビールらしい味わい)

各290円(税込319円)。「ビアボールボトルセット」は1980円(税込2178円)で、レギュラー約10杯分、ビアボール瓶+炭酸水+アイスがセットでお得に楽しめる。

〈酒類飲料日報2022年8月2日付〉