丸大食品はこのほど、日本陸上競技連盟とオフィシャルスポンサー契約を締結した。同社は、「わんぱくでもいい。たくましく育ってほしい。」を企業スローガンに掲げ、「食」を通して子どもたちへより健やかな製品を提供することに取り組んできた。今回、全ての世代に関わりの深いスポーツである「陸上競技」を通して、全ての世代の「わんぱくたち」によるアクティブな活動を応援していくため契約締結に至った。

同社では今後、日本陸上競技連盟が掲げている「国民の心身の健全な発達に寄与し、豊かな人間性を涵養(かんよう)する」という理念とともに、ハムやソーセージなどの製品を提供し、陸上日本代表選手の「食」のサポートに注力していく。

〈畜産日報 2019年1月15日付より〉