天然とんこつラーメン専門店「一蘭」は2月19日、完売店舗が続出している話題商品「一蘭とんこつ」について、3月上旬からの販売再開を予定していると発表した。

「一蘭とんこつ」は2月15日に発売した、一蘭として初めてのカップラーメン。具材無しでありながら税込490円という強気価格にも関わらず、SNSなどで大きな話題を呼び、一蘭の店舗や公式通販サイト「おみやげ一蘭」のほか、一部コンビニや量販店で販売を開始すると、完売する店舗が続出。SNSでは“一蘭難民”という言葉も広がった。

〈関連記事〉完売続出「一蘭」初のカップラーメン、「企業秘密が詰まったこだわりの味」開発秘話とは

Twitterの一蘭公式アカウント(@ICHIRANJAPAN)では、発売当日の2月15日、さらに2日後の2月17日にも、通販分の再入荷とともに、数に限りがあるため再び完売する可能性があることをアナウンス。その告知どおり、すぐに再び完売となった。

そして2月19日、Twitterの一蘭公式アカウントに掲載された文面は以下の通り。

〈Twitter 一蘭公式アカウント2月19日ツイートの掲載文〉
2月15日より販売中のカップ麺「一蘭 とんこつ」は、現在品切れの状況でございます。一蘭公式通販では3月上旬の販売再開を予定しております。

発売前から『一蘭からアレが出ます』と散々煽っておきながら、あっという間に在庫がなくなってしまいました。多くのお客様より「食べたいのに買えない」「すぐに食べたい」などのお声を頂戴しております。誠に申し訳ございません。1日でも早くお届けできるよう鋭意製造中でございますので、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。