はたけなか製麺㈱(佐藤秀則社長)の「無塩zero温麺」が6日、(一財)食品産業センターと(公財)食品流通構造改善促進機構の28年度優良ふるさと食品中央コンクールで、農林水産大臣賞(新技術開発部門)を受賞した(写真は表彰状を受け取る佐藤社長)。
「無塩zero温麺」は業界初の食塩不使用の白石温麺。「減塩マーケットという新市場開拓による宮城県や白石温麺業界に与える功績は大きい」、「宮城県産小麦100%使用バージョンも開発しており、地産地消に貢献している」、「コシやつるつるとした食感があり、鍋やお吸い物にそのまま入れるなど使い方も広がる」などの特徴が評価された。

詳細は本紙をご覧ください。