新潟県庁はこのほど、「新潟米海外認知度向上事業に係る企画コンペティション」の募集を開始した。海外で新潟米を取り扱う流通事業者などを対象に、香港、シンガポールでの新潟米の認知度向上に繋がる企画を公募するもので、6月上旬を目処に委託事業者を決定する。参加申込期限は4月21日正午まで。

条件は、①新潟米の通年使用が見込まれる飲食店など(小売店以外の実需)を確保した上で、新潟米の使用・店内での情報発信(5店舗以上、必須)、②インターネットやフリーペーパーを活用した情報発信、小売店やインターネット・店頭での販売、サンプル提供、消費者のニーズや感想などの聴取を含め、効果的に新潟米の情報発信、③同事業による新潟米の輸出実績を報告(必須)、④ABCクッキングスタジオ(シンガポール)での新潟米PR事業と連携し、受講生を対象としたサンプリングなど、同スタジオを活用した効果的なPR手法がある場合は併せて提案(シンガポールのみ、経費は事業費用に含む)。

委託期間は契約締結日(6月上旬)から2018(平成30)年3月31日まで。見積限度額は、香港・シンガポールともに150万円(日本円支払、消費税・地方消費税・現地諸税など含む)。詳細は県HPを参照(問い合わせ先:℡025-280-5963、農林水産部食品・流通課販売戦略班海外事業担当・八木氏)。

詳細は本紙をご覧下さい。