㈱田島屋(田嶋光夫社長、茨城県土浦市)は昨年9月から、真空パックのタブレット型精米商品「コメタブ」(写真)を販売している。パッケージデザインを利用者が自由に決められる商品で、サイズはタブレット型が150gと300g、キューブ型300gの3種類。デザイン決定から約1か月で納品が可能で、ギフトやノベルティ需要に対応した米関連製品として人気を博している。

詳細は本紙をご覧下さい。