「30年産問題は通過点の一つ」柔軟な組織構造等で変化に対応=横田農場・横田社長

全米販総会(8日)後、㈲横田農場の横田修一社長(写真)による記念講演「大規模経営農家は30年産からどう考えるか」を詳報する。横田農場は、役員2名・社員11名(現場作業員は6~7名)、1台の田植機・コンバインで140ha(2017年作付)を経営する大規模経営農家だ。2013(平成25年)には農林水産祭天皇杯を受賞している。横田社長は、横田農場の特徴や、生産・販売面でのこれまでの取組み、今後の課題等を紹介、さらに「平成30年産問題」についての考えを述べた。

詳細は本紙をご覧ください。