製粉協会の近藤雅之会長(日本製粉㈱社長、)は29日、専門紙誌と会見し、「小麦・小麦粉の安定供給使命の観点から様々な課題に対応していく」等と語った。

<製粉協会会長に就任しての抱負>去る8月24日の第71回定時会員総会で会長の大役を仰せつかった。会員の皆さんの協力を得ながら会長を務めていきたい。製粉業界の使命は、国民の豊かな食生活を支えるべく、安全・安心な小麦・小麦粉を安定供給することに尽きる。それをいかに具現化していくか、その観点から、当局との交渉も含め様々な課題に対応していく。

詳細は本紙をご覧下さい。