日清シスコ(株)(豊留昭浩社長、写真右)は6日、都内で「1日分のスーパー大麦グラノーラ」新商品発表会を開催した。13日発売。豊留社長は「シリアル市場は2009年の259億円から2016年には621億円まで拡大した。また、以前はコーンフレークが主軸だったが、現在では7割以上がグラノーラになっている。調べてみると、グラノーラは85.6%が認知していて、そのうちの49.7%が実際に食べたことがある。今後、成長はゆるやかになるのではないだろうか。成長させるにはユーザーに頻度を上げていただくか、トライアルの啓蒙が必要になる。今後のシリアル市場は『価格』『品質』『機能』に3極化していくとみている」と市場を解説した。発表会にはCMキャラクターの蛯原友里さん(写真左)が登場。発売当初に24万パック限定で「蛯原友里公認」パッケージも投入する。

新商品は「1日分のスーパー大麦グラノーラ」。1食でバーリーマックス12gが摂れ、食物繊維9gが摂れる。