オタフクソース(株)(広島市西区、佐々木直義社長)は20日、「コナモンの日」(5月7日)を盛り上げる特設ページを、4月にリニューアルした同社ウェブサイトに開設した。

特設ページは、日本全国に好きなコナモンを問う「2018コナモン国勢調査」(画像)と、写真映えするお好み焼アートを紹介する「オコアートひろば」の2つ。

「コナモン国勢調査」では、お好み焼・たこ焼・焼そば・チヂミの中から、一番食べたい・作りたいコナモンに投票してもらい、抽選で57(コナ)人に商品をプレゼントする。投票期間は5月13日まで。

「オコアートひろば」では、お好み焼にマヨネーズや野菜などでデコレーションする「オコアート」の基本のやり方、写真映えするテクニックなどを写真や動画で紹介する。オコアート作品を共有できるインスタグラム「オコアート部」にもアクセスできる。

同社ではさらに、コナモンの日に向けて全国で折込チラシも展開し、コナモンの認知向上を図る。

△特設サイトURL=https://www.otafuku.co.jp/event/konamon2018/index.html?bn=001

〈米麦日報 2018年4月26日付より〉

【関連記事】
オタフクソース 台北に初の海外支店 お好み焼・焼そば・たこ焼など台湾で普及へ
オタフクソース、ヘルシー食のお好み焼を国内外へ普及 創業95周年を記念し、学習まんが「お好み焼のひみつ」を寄贈
ブルドックソース、ドレッシング・たれ市場に参入 新ブランド「&Bull-Dog」を展開
特恵関税見直し、中国の適用除外でたこ焼きなど税率アップ