カルビーは、皮付きじゃがいもスティック「Jagabee」から、期間限定の味「Jagabee 塩とごま油味」を4月2日からコンビニ先行で全国発売した。

同社では新しい味を選考するにあたり、412人の消費者を対象に、「春・初夏に食べたいJagabeeの味」を尋ねるWEBアンケート調査を実施。その結果、最も購入意向の高い味名に選ばれたのが「塩とごま油味」で、今回商品化することになった。17年度にテスト販売をしたところ、消費者から「ほどよい塩気とコクのあるごま油の味がしっかりして美味しい」など高い評価を得たという。

同商品は、香ばしい「ごま油」の香りと、程よい塩味がじゃがいもの味わいと相性が良く、食べ続けたくなる美味しさ。じゃがいもをそのままカットしたスティックの形状で、じゃがいもの味わいと独自の食感が楽しめる。

パッケージは、背景に和紙柄を採用し上品なイメージを表現。可愛らしくカラフルな色味で店頭でも目を引くデザインとした。ターゲット層は20代~40代の女性を主なターゲット層に想定している。

〈大豆油糧日報 2018年4月10日付より〉

【関連記事】
〈新春インタビュー2018〉カルビー・伊藤秀二社長兼COO 食品産業を成長産業へ
カルビー保有のガーデンベーカリー株式、昭和産業が66.6%を取得
ルミネエスト新宿に菓子メーカー120社が集うショップ「イェスタディズ・トゥモロー」開店/カルビー