マルコメは、チームスポンサー契約を締結した川崎フロンターレの18年シーズンの必勝祈願のため、「先勝」の2月22日に、マスコットキャラクターのマルコメ君、ふろん太、カブレラと一緒に特製のみそ樽を持参し、川崎大師の大本堂で護摩祈祷を行った。

川崎大師はフロンターレの本拠地・川崎で古くから「厄除けのお大師さま」として親しまれている寺院。開創890年の歴史で初となるマスコットキャラクターによる儀式参加に、川崎大師から祈祷後に「川崎大師とのご縁を大切にしてください。必勝をお祈りいたしております。」というお言葉を頂戴したという。

必勝祈願を行ったみそは、J1リーグ18シーズンのホーム開幕戦が行われる3月2日にホームスタジアムの等々力陸上競技場でお披露目した。さらに、メインスタンド前広場で来場者に祈祷バージョンの「ふるまい味噌汁」を配布した。

〈大豆油糧日報 2018年3月5日付より〉

【関連記事】
マルコメ、川崎フロンターレと2018年のスポンサー契約 「発酵食品で健康を応援」
明治、ロサンゼルス・エンゼルス 大谷翔平選手とサポート契約更新
「イミダの力」(ドリンク)がアンチドーピング認証を取得/日本ハム